なんでもありあり

アクセスカウンタ

zoom RSS うざい広告FLASH 続編?

<<   作成日時 : 2005/06/17 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔、「うざい広告FLASH」について記事を書いたことがありました。

このときは、動的に表示サイズが変わるために、サイズが安定するまでの間にクリックしようとして失敗するのが嫌いな理由でしたが、無駄にCPU負担が大きいという広告もあるようです。[無駄に、というのは個人的な感覚なのでしょうが]

高木浩光さんの「高木浩光@自宅の日記」の記事によりますと、

http://ad.jp.doubleclick.net/954254/IBM_STG-AD_xSeries_X3_90x728_30k_mugen_IT-Pro_0530.swf

# このURLはご覧のとおりdoubleclick.netの提供する広告のURLですが、IT Proのサイトのソースを見たのですが、どのようにすると「生swf URL」が得られるのかわからなかったので、記事で紹介されたままを転載しております。あしからずご了承ください。

このIBMのフラッシュ広告が非常にCPUパワーを食うのだそうです。ノートPCのバッテリーの減りが妙に早いので気付いたのだそう。試しに私も表示してみましたが、Pentium4 3GHzのマシンでこの広告を全画面サイズにしたMSIEで表示したところ、何とCPUを40%近く消費しました。もちろんその表示をやめればMSIEが消費するCPUパワーはほぼ0%に戻ります。

ただし、そのフルサイズ化したMSIEの表示を最小化して見えなくすればCPU負荷はほぼゼロになりましたし、ITProのページに行って通常のサイズで表示させたときの負荷は数%でした。でかく表示すればCPUを食うのは当たり前、という結果であるとも言えます。その点が高木さんの指摘とちょっと違うようですが、firefoxだと挙動が違うのかしら?

とは言え、何も制限なり自制がなければ、Flash広告の派手さは増すばかりで、広告によるCPU消費も馬鹿にならない時代は必ずやって来るでしょう。Flashって、自分が使うCPUパワーを自己調整したりする機能とかあるのでしょうか? もしそのような機能が無いとしたら、CPUパワーの少ないマシンでこの広告が表示されたら、とたんにCPU100%食って、にっちもさっちも行かなくことも起きてしまうかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うざい広告FLASH 続編? なんでもありあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる